トップ > 司法書士に依頼するメリットとデメリットの詳細

司法書士に依頼するメリットとデメリットの詳細

債務整理を司法書士に依頼したときのメリットとデメリットをまとめてみます。
メリット
・家族や知人に秘密厳守にしてくれる
  秘密を守ってくれない司法書士なんていないと思いますが
・以後の交渉窓口は司法書士になるので安心
  相手からの電話や郵送物は司法書士事務所に届きます
・着手金や報酬(債務整理費用)については良心的なところもある
  料金体系は事務所によってまちまちです。分割払いOKのところもあります
・メールで無料相談できるところもある
  顔を合わせなくてよいし、自分の都合がいい時間に相談できます
・専門家なので相手(貸金業者)の出方を熟知している
  「貸金業者の○○は資金繰りに困ってきたので最近強気に出てくる」など動向に沿った対応ができます
デメリット
・費用がかかる
  一般的には最初に着手金を払い、1社あたりの基本報酬+減額できた金額の○○%(または返還できた過払い金の○○%)を支払う、という体系です
  着手金が不要のところや、成功報酬で充当してくれるところもあります
・債務整理全般に言えることですが、ブラックリストに載ったり、財産を処分されたりします

債務処理に強い司法書士事務所です。いずれもメール相談可能です
新大阪法務司法書士事務所 (全国からの相談に対応)
梶光夫司法書士事務所 (関東からの相談に対応)

前の記事 | 次の記事