トップ > 債務整理を早くする方がよい理由

債務整理を早くする方がよい理由

債務整理をするのが遅くなった分、利息がかさみ返済額が膨らんでしまいます。
また、交渉相手である貸金業者の経済事情が悪化すると交渉が難航するおそれがあります。
(3か月前は過払い金の全額返還に応じていたのに、今は○○%までと主張してくる、など)
先行きの返済の見込みが立たないときは、1日でも早く相談して肩の荷を下ろす方がいいです。

債務処理に強い司法書士事務所です。いずれもメール相談可能です
新大阪法務司法書士事務所 (全国からの相談に対応)
梶光夫司法書士事務所 (関東からの相談に対応)

前の記事 | 次の記事