トップ > 2011年2月

取り立てから逃げる方法?

取り立てから逃げたい気持ちもわかりますが、その前に2分だけ時間をください。。

新着情報【2011年2月】

借金の取り立て・督促状、いやですよね。わかってるのに、見るのもいや。できることなら逃げたい。なくなれ~!! そんなあなたに当サイトでは借金から逃げる方法をお教えするのではなく、正面から向き合うことをおすすめします。 借金に向き合う、それは「債務整理」です! ・・・債務整理?そんなこと知ってるよ!知っ...

[2011年2月21日UP!]

債務整理を司法書士に依頼したときのメリットとデメリットをまとめてみます。 メリット ・家族や知人に秘密厳守にしてくれる   秘密を守ってくれない司法書士なんていないと思いますが ・以後の交渉窓口は司法書士になるので安心   相手からの電話や郵送物は司法書士事務所に届きます ・着手金や報酬(債務整理費...

[2011年2月20日UP!]

債務整理をするのが遅くなった分、利息がかさみ返済額が膨らんでしまいます。 また、交渉相手である貸金業者の経済事情が悪化すると交渉が難航するおそれがあります。 (3か月前は過払い金の全額返還に応じていたのに、今は○○%までと主張してくる、など) 先行きの返済の見込みが立たないときは、1日でも早く相談し...

[2011年2月19日UP!]

取り立てから逃げる=いわゆる「夜逃げ」ということですが、仮にうまく逃げられたとしてもその後が大変です。 まず住民票を新しい住所に移すわけにはいきません。金融業者はちゃんとチェックをしています。 住民票が動かせないなら、その地で国民健康保険にも加入できず医療費は全額自己負担となりますし、子どもがいても...

[2011年2月18日UP!]

司法書士に債務整理を依頼する手順は次のようになります。 ・司法書士にまず相談(無料相談できるところが多い)   包み隠さず話して現状を把握してもらい、アドバイスをもらいます ・条件等納得すれば、正式依頼   これを司法書士側からは「受任する」と言います。即日受任できるところも多いです ・司法書士が金...

[2011年2月17日UP!]

借金が自分の返済能力以上に膨らんでしまうと、その利息を支払うことだけで精一杯となり、やがてその利息さえも払えなくなり、別の金融業者から借金を繰り返すという状況に陥ります(俗に言う自転車操業) 貸してくれるところはなくなり、ついにはヤミ金にも手を出し、それでも借金額は日に日に増え、にっちもさっちも立ち...

[2011年2月16日UP!]

任意整理とは債務整理の方法の一つで、債務者の代理人(司法書士や弁護士)が債権を持つ貸金業者とそれぞれ直接交渉を行い、返済額を減らしたり無理のない分割払いにしたりする手法です。 返済額を減らす方法として、昨今取り沙汰されている過払い金の請求があります。借りている期間が長いほど過払い金は多くなる傾向にあ...

[2011年2月15日UP!]

自己破産とは債務整理の方法の一つで、支払いの義務の全てが免除されます。簡易裁判所で支払いが困難だと認められることで成立します。借金の原因によっては免除されない場合もあります(ギャンブルなど) ブラックリストには7~10年ほど掲載され、持ち家や車などの財産は処分(没収)されます。また、官報と破産者名簿...

[2011年2月14日UP!]

個人(民事)再生とは債務整理の方法の一つで、この先も給与などの安定した収入が見込まれる場合に一定期間の分割払いを続けることができれば残った借金が免除されるという手法です。 一般に多重債務を抱えるサラリーマンが対象で、裁判所の管理下に置かれます。 手続きが最も複雑で、ブラックリストに7~10年掲載され...

[2011年2月13日UP!]

過払い金とは簡単に言うと今までに払いすぎていた利息のことです。 貸金業者の利息上限は年利20%ですが、消費者金融などはそれを大きく上回る29.2%で貸していたところが大半でした。 20%=利息制限法、29.2%=出資法で規定されていましたが、2010年6月の法律改正で20%を超える金利は無効とされま...

[2011年2月12日UP!]